一人前のIT技術者を目指す初心者の方へ

IT技術者として一人前になるために

初心者のあなたにはコレ!

一人前のIT技術者として成長するために大切なのは、初心者のうちから自分のキャリアプランについての考えを持ち、常に学習し続けることです。しかし、まずは技術者の基礎として問題解決力を身に付ける必要があります。IT技術者が直面する問題の多くは、インターネットで調べれば解決できることが多いですが、検索力がないとうまく欲しい情報を見つけることができないので、エラーの内容を的確に理解し、何を調べるべきか考える力をつけるようにしましょう。

エラーを一人で解決しよう!

エラーを一人で解決しよう!

技術者の仕事は、エラーに対する対処の連続でもあります。エラーは出てくることが前提なので、必要なのは問題が起きないようにすることではなく問題を解決する能力です。とは言っても、今のIT技術に関する情報はインターネットでほぼ収集することができるので、調査すべき問題を的確に発見し、上手に検索して必要な情報を見つけ出すようにしましょう。初心者のエラーは比較的初歩的なミスが多いので、まずはそれを自分一人で解決できるようにしましょう。

学習し続けよう!

学習し続けよう!

IT技術者としては駆け出しの初心者のうちは、新しいことを覚えるだけでも大変かもしれませんが、この頃から学習習慣をしっかりとつけておくようにすると一人前の技術者に成長した時にさらなるキャリアアップが可能になるでしょう。IT技術者の転職は、現状スキルがなくても教えれば吸収できる若い人材が有利になります。そのため、経験してきたこと以上のスキルを身に付けてこなかったベテラン技術者の転職は不利になることも多いのです。